GG安倍の八幡電材BLOG

マリア幼稚園・・・60年も前の事!!

2017.12.14 (木)

もう60年ちかく前の事!!

福岡市の高宮にあったマリア幼稚園に通っていた!!
この幼稚園はカトリックの幼稚園だった。
修道服を着たシスターと呼ばれる先生たちが
沢山いたのを覚えている。
b0075433_11581502.jpg
楽しいお弁当の時間!!
でも食べ残しはダメで、終わるまで
外で遊べなかった・・・
b0075433_12062582.jpg
よ~いドン!!
b0075433_12065030.jpg
ジャングルジムに上って喜んでいる顔がいいね!!
b0075433_12071059.jpg
自動車にチューリップに青空に太陽・・・
b0075433_12073073.jpg
帽子をよく見ると、紅組だったんだー!!
b0075433_12075099.jpg
七五三の集合写真・・・みんな千歳飴を持っている!!
b0075433_12093623.jpg
卒園時の集合写真・・・卒園証書を抱えて!!
b0075433_12141683.jpg
マリア幼稚園は昭和26年に福岡市高宮に創立され
昭和39年に現在の老司の地に移転しました。
高等学校(昭和39年創立)、附属小学校(昭和43年創立)
も併設されています。

昭和59年に学校法人福岡海星女子学院として独立しましたが
それまではローマに本部を置くカトリック教の
「マリアの宣教者フランシスコ修道会」のシスター方が
長らく経営に携わってきました。
本修道会は世界各地に支部を持ち76の国で宣教及び教育・
社会福祉・医療事業などを行っています。

日本においては、1898年(明治31年) 、熊本のハンセン病患者の救済に派遣されたシスター方の奉仕から活動が始まりました。平成26年3月にシスター方の活動目的がほぼ達成されたことに伴い修道会が老司の地から撤退しましたが、マリア幼稚園は平成27年から新制度のもと、認定こども園として新たな歩みを始めました。

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-12-14 12:20 | 生活 | Comments(0)

宗くん! そんなに美味しいおててなの?

2017.12.11 (月)

首もすわり、寝返りもできるようになった!!
宗くん! そんなに美味しいおててなの?
b0075433_23071891.jpg
まつ毛も長くなったね〜
じいじに抱かれてゆっくりおやすみ・・・
b0075433_23083178.jpg

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-12-11 23:02 | 生活 | Comments(0)

産みたて・新鮮🥚健黄卵❗️

2017.12.4 (月)

安川養鶏場の産みたて、新鮮、健黄卵❗️
(八幡西区楠橋西3丁目15-28)
b0075433_22055366.jpg
特殊配合飼料には海藻粉末や各種
ビタミン、ヨード、ミネラル等を
多く含み栄養たっぷりの健黄卵です。
b0075433_22182134.jpg
玉子かけごはんで食べましたが
とっても味が濃く感じましたー
おいしかった

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-12-04 21:55 | 生活 | Comments(0)

福岡赤煉瓦志浩塾

2017.12.2 (土)

福岡赤煉瓦志浩塾

今日は朝から赤煉瓦保全作業!
b0075433_12151132.jpg
官営八幡製鐵所跡で採取した
赤煉瓦のクリーニング作業中
はっきりしない刻印の裏から
コンクリートの目地を剥がすと
綺麗な刻印が現れた!

大阪窯業かどうか、はっきりしない
刻印だったが・・・
b0075433_12242560.jpg

剥がしてビックリ‼️
はっきりと大阪窯業の刻印が現れた。
b0075433_12283544.jpg
表と裏に刻印を持つこの赤煉瓦。
貴重な資料となった!

天気は良いが、初氷を観測した程の
寒さに水を使う作業は辛い!

だけど不思議な事に大好きな事は
進んでできる。

もっともっと、解明したい事が
沢山ある。

明治・大正と近代産業として言わば
国家を支えたこの赤煉瓦達に敬意を表し
保存活動を続けている。

今やらなければ、取り返しがつかない
事のように思えてならない!

それが福岡赤煉瓦志浩塾の活動である!


[PR]
# by yahatadenzai | 2017-12-02 11:59 | 生活 | Comments(0)

40年前の今日・・・結婚式だった❗️

2017.11.27 (月)

今日は2017.11.27! ちょうど40年前
1977.11.27結婚式だった!
b0075433_19212294.jpg
そして式が始まった!
b0075433_19225778.jpg
b0075433_19233620.jpg
b0075433_19240622.jpg
b0075433_19243336.jpg
b0075433_19250140.jpg
b0075433_19252639.jpg
b0075433_19260329.jpg
こうして始まった私たちの生活!
過ぎてみれば、あっという間!
大事にしたい、この40年間という時間!


[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-27 19:14 | 生活 | Comments(0)

「あれから40年」の旅・・・その弐

2017.11.26 (日)

「あれから40年」の旅・・・その弐 (豊後・臼杵と国東)

早々にホテルでの食事を済ませ国東に向かう!!
b0075433_14434723.jpg
まず、「道の駅 くにみ」でお弁当を調達!!
どこか景色のいい所で昼食を取る事にした。
b0075433_14442186.jpg
補陀落山 千燈寺跡に向かい車を山道へと走らせた!!
もう二度と行きたくないような幅の狭い林道を・・・
やっとの思いでPに着くと、数台の車が止まっていた。
話をきくとみんな私と同じで帰り道を心配していた。

旧千燈寺跡の駐車場にある案内板
b0075433_14004600.jpg
b0075433_14471535.jpg
しかし、そこは何とも神秘的な場所でそんな事を
しばらくの間、忘れさせてくれる素晴らしい空間が
広がっていた。
b0075433_21355383.jpg
今は廃寺となっていますが、養老2年(718年)に国東六郷満山寺院を
開基したといわれる仁聞菩薩が最初に開いたのが千燈寺です。
現在の千燈寺は県道沿いに位置しています。
旧千燈寺には本堂跡に半肉彫りの仁王像がひっそりと佇んでおり、
来る者を迎えます。
また、石畳を進むと奥の院、仁聞菩薩の入寂(最後)の地、五輪
塔群、五辻不動尊まで歩いて散策できるコースとなっており、
古代のロマンを垣間見ることができるエリアです。
大友宗麟キリシタン大名によって焼き討ちされた寺だそうだ!!
b0075433_14535628.jpg
こんな所に石造仁王像が・・・鎌倉期だそうだ!
b0075433_14565051.jpg
b0075433_14570994.jpg
b0075433_14572675.jpg
b0075433_14574499.jpg
なんと美しいこの参道・・・
b0075433_14581930.jpg
b0075433_14590693.jpg
そして、山頂近くまで車を走らせ着いた所は・・・
b0075433_15005933.jpg
b0075433_15011946.jpg
ようやく広い道路に出てきて、宇佐を目指している内に
素晴らしい景色に出会い再度、車を止めた!!
b0075433_15053110.jpg
b0075433_12265448.jpg
b0075433_12333543.jpg
川中不動のそばにある「鬼会の里資料館」の食堂で
お腹がペコペコになったので、ごぼう天うどんと
打ち立てそばを注文!!
かぼすをたっぷり絞って頂いた!!

b0075433_15081979.jpg
断崖絶壁の頂上に掛けられた「無明橋」
b0075433_15084331.jpg
身濯神社(みそそぎじんじゃ)の裏に回ると崖の下に石仏が並んでいる。
b0075433_15090126.jpg
b0075433_15091834.jpg
天念寺は、養老2年(718年)に開基されたとのこと
そして身濯神社(みそそぎじんじゃ)の鳥居 (寛政元年)
b0075433_15093497.jpg
b0075433_12292817.jpg
天念寺の前を流れる長岩屋川の中にある
川中不動はまさに絶景!!

何故こんな所に石仏を造ったのかという話ですが、
昔は水害が多かった地域のようで、水害が無いようにという
願いが込められているようです。

中央に彫られているのが、不動明王。左側が制多迦童子、
右側が矜羯羅童子という不動明王の従者になります。
b0075433_15095742.jpg
b0075433_15101749.jpg
b0075433_15103385.jpg
講堂と旧六所権現
b0075433_15105573.jpg
b0075433_15111374.jpg
b0075433_12122986.jpg
天念寺不動種平石碑一基(市指定有形文化財)

そして最後に宇佐駅に寄って帰った!!

565kmの豊後の旅も結婚40周年記念に
相応しい、楽しい旅になった!!
ありがとう!! 眞弓・・・

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-27 15:17 | | Comments(0)

「あれから40年」の旅・・・その壱

2017.11.25 (土)

「あれから40年」の旅・・・その壱 (豊後・佐伯と臼杵)

家を出て蒲江まで東九州道をひた走り
「道の駅 かまえ」で昼食とした。
ここは蒲江港と言う漁港・・・
新鮮な海産物で溢れていた。
b0075433_12014082.jpg
b0075433_11571756.jpg
b0075433_11573678.jpg
b0075433_11580513.jpg
b0075433_11582880.jpg
b0075433_11585053.jpg
その中の「レストラン 海鳴り亭」で海鮮丼を食す!!
b0075433_12031094.jpg
b0075433_12020944.jpg
b0075433_12022733.jpg
お腹も満腹になった所で佐伯に戻った!!
東九州道ではいつも通過していた佐伯
今回、初めて降り立った!!
車を止め武家屋敷街から城山方面に歩いて
散策・・・
b0075433_12161149.jpg
b0075433_12163213.jpg

国木田独歩館に辿り着いた!!
b0075433_12165969.jpg
b0075433_12184710.jpg
二階に間借りしていた期間は1年程
階段と二階の天井の低さに驚く!!
b0075433_12190662.jpg
b0075433_12212055.jpg
b0075433_12214100.jpg
b0075433_12220166.jpg
次に城山へと足を進めた!!
(佐伯城跡)
b0075433_12234608.jpg
b0075433_12241078.jpg
b0075433_12243120.jpg
b0075433_12245443.jpg
b0075433_12251838.jpg
b0075433_12254702.jpg
その向かえにある佐伯小学校の正門!!
b0075433_12260627.jpg
ついでに佐伯駅に寄りランプ小屋跡を探したが
見つからなかった!!
b0075433_12311344.jpg
b0075433_12313297.jpg
b0075433_12315308.jpg
そして興人 佐伯工場内にある旧佐伯海軍航空隊の
指揮所跡と掩体壕を見学させて頂いた・・・
b0075433_12392315.jpg
b0075433_12421659.jpg
昭和 9年 2月15日、佐伯海軍航空隊が正式に開隊しました。
同16年11月には、ハワイ真珠湾攻撃に先立って、
佐伯湾にて連合艦隊の最後の統一訓練が行われました。
佐伯湾は水深が浅く、真珠湾と状況が似ていたことも、
訓練地に選定された理由のひとつです。
掩体壕が設置されたのは、米軍の空襲が次第に
激しくなってきた昭和20年ごろです。

現存する掩体壕はふたつで、うちひとつは国の有形文化財に指定され、
後世に伝えるべく維持・管理されています。
規格からみて「零式艦上戦闘機」を格納していたと思われます。

b0075433_12430839.jpg
【 掩体壕(えんたいごう) 】
掩体壕(えんたいごう)は、航空機を敵の攻撃から守るための格納庫です。
通常はコンクリート製で、最少の資材で最大の強度が得られる
かまぼこ型をしています。
掩体、掩蔽壕(えんぺいごう)、掩壕とも呼ばれます。
b0075433_12433629.jpg
b0075433_12435328.jpg
旧佐伯海軍航空隊 指揮所跡
b0075433_12451876.jpg
83年の歳月を感じさせる窓枠・・・木目のすき間から戸車が!!
b0075433_12462999.jpg
b0075433_12470130.jpg
旧佐伯海軍航空隊 指揮所跡内部
b0075433_12472572.jpg
この後、臼杵に戻り街中の市営駐車場に車を止め
街中を散策・・・
b0075433_12541488.jpg
龍原寺の三重塔
b0075433_12550858.jpg
b0075433_12552899.jpg
b0075433_12562806.jpg
そして臼杵城跡・・・
b0075433_13052041.jpg
b0075433_13053875.jpg
b0075433_13055694.jpg
旧臼杵 藩主 稲葉家下屋敷を見学
b0075433_13061754.jpg
b0075433_13080914.jpg
b0075433_13082955.jpg
今日の最終目的地、おやど蔵に到着!!
b0075433_14153852.jpg
b0075433_14160227.jpg
b0075433_14164226.jpg
b0075433_14162451.jpg
そして、夕食はイタリアン!!
b0075433_14175261.jpg
b0075433_14181379.jpg
b0075433_14183197.jpg
b0075433_14185863.jpg
b0075433_14192439.jpg
b0075433_14202462.jpg
b0075433_14204587.jpg
お腹一杯の豊後旅はまだまだつ続きます!!
[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-27 13:09 | | Comments(0)

2017ウルトラマン忘年会❗️

2017.11.18 (土)

2017ウルトラマン忘年会❗️

ブログにあげる日が前後したが
2017ウルトラマン忘年会が
黒崎の食い鍋屋であった。
メンバー13名の参加者を迎え
一年間のプレーに思いを馳せた。
途中、久保田君の行方不明事件が
勃発したが、それはそれとして
時間は流れた!
一次会での画像はなく、飲んで
食っての自分に酔いしれた‼︎
それでは、二次会からの画像を
どうぞ・・・
b0075433_22495662.jpg
b0075433_22503611.jpg
b0075433_22511640.jpg
b0075433_22520129.jpg
b0075433_22524177.jpg
b0075433_22540954.jpg
b0075433_22550922.jpg

[PR]

第27回水巻ビーチボールバレー・福岡県大会

2017.11.23 (勤労感謝の日)
水巻町民体育館

第27回水巻ビーチボールバレー・福岡県大会


            
b0075433_11451188.jpg
今年のペパーズは男女2組づつの4チーム!!
結果は次の通り

女子ペパーズA  準優勝
女子ペパーズB  4位
男子ペパーズA  優勝
男子ペパーズB  準優勝
(全てAパート)

芦屋のかねやすにて祝賀会を開催!!
初のビールかけにも参加し、ついでに
女性陣からの祝福のお水も被った!!

特に男子は4年ぶりの優勝でワンツーフィニッシュ
A・B共ども無敗のままで一歩も譲らず決勝戦!!

女子も決勝で敗れはしたが、堂々の準優勝!!
と4位・・・

この歳になって、この若者と一緒に感動を共に出来て
私はなんと幸せな事か!!








[PR]

黒崎・藤田2丁目で見つけた赤煉瓦!!

2017.11.17 (金)

黒崎・藤田2丁目で見つけた赤煉瓦!!
(福岡赤煉瓦志浩塾)

先日、シロヤ藤田店のパンを買いに
駐車場に車を止めた。
b0075433_11304986.jpg
b0075433_11311358.jpg
そこで偶然、赤煉瓦の塀を見つけた!!
何時出来たものか?
誰のお屋敷だったのか?
まったく分らない!!
これから調べてみたい・・・
b0075433_11324001.jpg
b0075433_11332369.jpg
             
b0075433_11390010.jpg

かなり古そうなイギリス積みの赤煉瓦塀
そしてもう一つ・・・
こちらもイギリス積みの赤煉瓦の蔵!!
b0075433_11400640.jpg
b0075433_11404433.jpg
b0075433_11410979.jpg
b0075433_11413579.jpg
b0075433_11415516.jpg
b0075433_11421817.jpg
b0075433_11424054.jpg
b0075433_11430658.jpg
b0075433_11433065.jpg
b0075433_11434883.jpg
b0075433_11440681.jpg
長崎街道沿いに建つこの塀と蔵は
明治・大正時代の物と思われる。
さぞかし立派な建物がこの広い敷地に
建っていたのだろう!!
(北九州市八幡西区藤田2丁目)



[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-17 11:51 | 生活 | Comments(0)

宗くん・任くん・・・成長記録❗️

2017.11.13 (月)

宗くん・任くん・・・成長記録!

今日、任くんが寝返りをした。
宗くんも近いうちに・・・
b0075433_23324385.jpg
b0075433_23330789.jpg
b0075433_23333371.jpg
b0075433_23335428.jpg
b0075433_23341644.jpg

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-13 23:28 | 生活 | Comments(0)

地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名

2017.11.13 (月)

地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名

b0075433_15542252.jpg
地球の歴史で約77万~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される
見通しになったことが13日、関係者への取材で分かった。
この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し、
命名を目指す日本の研究チームが、競合するイタリアを一次審査で破った。
週内にも発表する。正式決定すれば地質年代に初めて日本の名前が付く快挙となる。

地球の歴史を区切る地質年代は、中生代や白亜紀といった大きな区分の名称が既に
決まっているが、小さな区分は未定のものがある。
今回の年代はネアンデルタール人が生きていた「第四紀更新世」の中期に当たり、
命名の行方が国際的に注目されていた。

 この年代の境界となる約77万年前は、地球の磁気が南北で逆転する現象が最後に
起きたことで知られる。
イタリアの地層はこの現象を示すデータが不十分だったのに対し、
千葉県の地層は明瞭に確認できることが評価されたとみられる。
地質年代は、その年代の境界が最もよく分かる地層が世界の基準地として選ばれ、
地名に由来する年代名が付けられる。
これまでは欧州による命名が多く、アジアでは中国の名称が認定されていた。

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-13 15:56 | 生活 | Comments(0)

霊験寺 中有木釘抜地蔵尊

2017.11.11 (土)

霊験寺 中有木釘抜地蔵尊
西暦718年(養老2年)

箱崎に迎えに行った帰り
若宮市の釘抜地蔵さんに
寄って見た。

b0075433_15113270.jpg
b0075433_15120303.jpg
b0075433_15125146.jpg
b0075433_15131320.jpg
b0075433_15134338.jpg
b0075433_15140585.jpg
b0075433_15143124.jpg
b0075433_15151000.jpg
b0075433_15153510.jpg

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-11 15:09 | 生活 | Comments(0)

官営製鐵所の生き証人達!

2017.11.11 (土)

官営製鐵所の生き証人達!
(福岡赤煉瓦志浩塾)

官営八幡製鐵所は明治34年(1901年)~昭和8年(1933年)の間操業

貝塚煉瓦の刻印・・・明治27年(1894)~ 明治40ねん(1907)
後に大阪窯業に吸収合併

住友大阪セメント(株)『住友大阪セメント百年史』(2008.03)に明治34年(1901)
2月5日官営八幡製鉄所火入れ、操業開始(現・新日本製鉄八幡製鉄所)
と記されている!! (大阪窯業は住友大阪セメント(株)の前身)
b0075433_08465290.jpg
b0075433_08471584.jpg
これも貝塚煉瓦の刻印・・・明治27 (1894) ~ 明治40 (1907) 大阪窯業に吸収合併
b0075433_12212843.jpg

K2刻印?
             
             
b0075433_14272693.jpg

大阪窯業か?
b0075433_14295563.jpg
b0075433_14301873.jpg
b0075433_08473621.jpg
b0075433_08475997.jpg
b0075433_08482046.jpg
b0075433_08484023.jpg
b0075433_08490062.jpg
b0075433_08491943.jpg
b0075433_08494099.jpg
b0075433_08501256.jpg
b0075433_08503585.jpg
b0075433_08505801.jpg
b0075433_08512311.jpg
b0075433_08514554.jpg
b0075433_08520402.jpg
b0075433_08523209.jpg
b0075433_08530118.jpg
b0075433_08533154.jpg
b0075433_08570051.jpg
b0075433_08572129.jpg

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-11 08:44 | 生活 | Comments(0)

赤レンガは西鉄北九州線の橋台跡❗️

2017.11.8 (水)
(福岡赤煉瓦志浩塾)

赤レンガは西鉄北九州線の橋台跡❗️

赤レンガを訪ねて、ここに来た!
来てビックリ⁉️
な な なんと低い・・・
鹿児島本線と筑豊本線の橋梁❗️
ちょうど潜っている時、列車が来た・・・
すご〜い轟音で頭の数十センチ上を
通過していった!
b0075433_10482336.jpg
b0075433_15440136.jpg
b0075433_10504058.jpg
b0075433_10515459.jpg
b0075433_10530939.jpg
b0075433_10543769.jpg
こんな所に赤レンガが・・・

そして、この1mほどの高さしかない橋梁を
座ったような姿で潜ると廃線跡になっている
西日本鉄道🚃北九州線が姿を見せる。

折尾東口側は橋台が残っているが
反対側の陣の原側はすでに撤去
されているようだ。
b0075433_11020171.jpg
b0075433_11025176.jpg
b0075433_11231235.jpg
b0075433_11032814.jpg
b0075433_11035647.jpg
b0075433_11051426.jpg
この橋梁は九州電気軌道(後の西鉄)が
1914年 大正3年に敷設した北九州線
である。(黒崎駅前〜折尾駅間)
この赤レンガを調べてみると
大阪窯業の赤レンガが使用されていた。
(大阪府岸和田市下野町の土)
b0075433_11175270.jpg
b0075433_11180848.jpg
b0075433_11182240.jpg
b0075433_11184963.jpg
その先は国道3号線!
b0075433_11213756.jpg
この場所は瀬板の森からの水を
国道3号を潜り旧西鉄北九州線を潜り
筑豊本線と鹿児島本線を潜って
金山川に水を流す所なのだろう!


[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-08 10:39 | 生活 | Comments(0)

鉱滓煉瓦(こうさいれんが)

2017.11.7 (火)
(福岡赤煉瓦志浩塾)

鉱滓煉瓦(こうさいれんが)

鉱滓(こうさい)とは鉄を作る際にでる
滓(かす)でスラグとも呼ばれる物。
製鉄の際、溶鉱炉で鉄鉱石を高温で溶かし
銑鉄とそれ意外の滓に分けるのだが
その際に出る鉄の副産物だ。
b0075433_13390985.jpg
製鉄時、鉄1トンに付き300kgも出てくる鉱滓には
頭を悩ませる事となる。
ドロドロに溶けた鉱滓は鉄との比重の違いにより
分離されるが、冷えると結晶質の固い岩石に戻った。
b0075433_22334517.jpg
b0075433_22405727.jpg
【鉱滓煉瓦(こうさいれんが)】の誕生である。
1907年(明治40年)頃の話だ。
その後、北九州各地でこの安価な煉瓦は建築へと使われた。
個人宅の壁や倉庫・蔵、あるいは工場等へと姿を変えている。
b0075433_13470719.jpg
b0075433_16422716.jpg
b0075433_16430810.jpg
1981年(昭和56年)にすべての鉱滓煉瓦の製造は終了したと言う事だ。
b0075433_22433160.jpg
北九州生まれの【鉱滓煉瓦】
街を歩けばどこにでも見つけられる事が出来る。
なんか古くさい壁だな、と思っていたけど
北九州の近代化と共に広がった鉱滓煉瓦に思いを馳せれば
ちょっとは愛おしく思えてくるのかも!!

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-07 13:51 | 生活 | Comments(0)

旧百三十銀行・八幡支店が今日の赤レンガ❗️

2017.11.6 (月)

旧百三十銀行・八幡支店
(福岡赤煉瓦志浩塾)

日銀や東京駅などを設計した
た辰野金吾氏の設計事務所に
よって大正4年に建てられた
洋風建築物です。
この建物は、外観は赤煉瓦風の壁体で
玄関・柱頭・窓周りを幾何学模様で施し
その部分は「洗い出し」で石造風な作りに
仕上げ大正期のモダンデザインを表現しています。
構造は鉄筋コンクリート 2階建
展示面積は130㎡

(北九州市の有形文化財)
赤レンガは小口積みです。
(八幡東区西本町1丁目)

b0075433_18033011.jpg
b0075433_18060829.jpg
b0075433_18142914.jpg
b0075433_18123746.jpg
b0075433_18132196.jpg
b0075433_18134863.jpg
雰囲気はあまり感じられず
残念な事に全てが新しい!
赤レンガも当時の物なのだろうか?
北九州の有形文化財との事だが
あまり楽しくない!



[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-06 18:02 | 生活 | Comments(0)

英彦山神宮へ❗️

2017.11.5 (日)

英彦山神宮・奉幣殿へ❗️
(福岡赤煉瓦志浩塾)

今日は朝から天気も良く
英彦山神宮へ急きょ行く事に・・・
🚗を走らせ、お昼前に
道の駅 歓遊舎ひこさんに到着!
お弁当を買い、腹を満たす。
この時期、どこで何を食べても美味い!
そして、日田彦山線の彦山駅へ・・・
b0075433_18551237.jpg
b0075433_18554273.jpg
ホーム
b0075433_18560739.jpg
改札口
b0075433_18563820.jpg
b0075433_18571000.jpg
ホームより駅舎を望む!
列車が走っていないので
レールに錆び・・・
b0075433_18574975.jpg
九州豪雨の為、日田方面はまだ
終日、運転見合せのようだ‼︎
b0075433_19004215.jpg
駅前①
b0075433_22181056.jpg
駅前②
b0075433_22184508.jpg
ここから一路、英彦山神宮へ・・・
b0075433_22202635.jpg
銅鳥居に到着!
b0075433_22315631.jpg
b0075433_22205279.jpg
b0075433_22212614.jpg
車でも行けるが、今回は
スロープカーで行く事にした‼︎
b0075433_22241096.jpg
b0075433_22250368.jpg
b0075433_22260756.jpg
b0075433_22483242.jpg
幸(ボヌール)駅を出発し花(フルール)駅でに
降り、乗換えて神(ディウ)駅を目指す!
そして、英彦山神宮・奉幣殿に着いた❗️
b0075433_22431255.jpg
b0075433_22442571.jpg
b0075433_22450456.jpg
b0075433_22462702.jpg
帰りの添田駅でミニSLにであった!
D51 115だった・・・
b0075433_22505044.jpg
b0075433_22512971.jpg
b0075433_22534206.jpg
b0075433_22541775.jpg
b0075433_22544563.jpg
そして そして、今日の赤レンガは
豊州製氷冷蔵のイギリス積みと長手積み・・・
b0075433_22562495.jpg
b0075433_22585304.jpg
b0075433_23000475.jpg
b0075433_23010174.jpg
b0075433_23014491.jpg
b0075433_23021662.jpg
b0075433_23024978.jpg
この赤レンガは朝、田川伊田駅近くを
通った時に見つけた物です。

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-05 18:43 | | Comments(0)

我が母校・・・朳小学校❗️

2017.11.4 (土)

我が母校・・・朳小学校!
(福岡赤煉瓦志浩塾)

今年で開校(明治7年) 143年!

田舎の小さな小学校だが歴史は古い!!

卒業してすでに50年以上。
もちろん校舎は建て替わっているが、
その他は、そのまんま・・・
b0075433_15425961.jpg
立ち寄った日は工事中だった。
b0075433_15433483.jpg
懐かしい校歌・・・あしたの雲〜🎶
b0075433_15440814.jpg
この裏門も覚えている!
b0075433_15445257.jpg
b0075433_15451965.jpg
b0075433_15455119.jpg
通い出した頃は道を渡って運動場に
出ていたが、在学中にこの歩道橋が
できたのを覚えている。
b0075433_15463863.jpg
b0075433_15471031.jpg
何の変哲もない、この道
朳社宅から毎日通った小さな道!
思い出いっぱいの道はまだあった!
b0075433_15515690.jpg
明治7年開校時は現在の場所から
100mほど南側にあったらしい。
b0075433_15581125.jpg
b0075433_15585829.jpg
現在の場所は明治26年から・・・

今日もこの記念碑のそばで赤レンガを
見つけた!
b0075433_16034677.jpg
b0075433_16044578.jpg
長手積みの塀



[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-04 15:32 | 生活 | Comments(0)

今日の赤レンガは・・・

2017.11.3 (文化の日)

宝暦12年(1762年)完成 中間唐戸
(福岡赤煉瓦志浩塾)

今日の赤レンガは
堀川の中間唐戸近辺。
まずは唐戸からて
b0075433_19393830.jpg
b0075433_19343970.jpg
b0075433_19410722.jpg
b0075433_19420639.jpg
b0075433_19431702.jpg
b0075433_19440486.jpg
b0075433_19444235.jpg
b0075433_19452693.jpg
b0075433_19455917.jpg
b0075433_19581526.jpg
b0075433_19584223.jpg
中間唐戸すぐとなりにお寺があり
このお寺の入口で発見‼︎
b0075433_19502751.jpg
b0075433_19511741.jpg
b0075433_19520263.jpg
b0075433_19525895.jpg
そして、その隣の厳島神社
b0075433_19541622.jpg
b0075433_19550732.jpg
b0075433_19555367.jpg

[PR]
# by yahatadenzai | 2017-11-03 19:25 | 生活 | Comments(0)